プロフィール

【ご挨拶】

日本を出て台湾に住み始めて19年、外から見る日本人はとても素晴らしく、私は日本人として生まれたことに誇りを感じています。外国暮らしが長くなればなるほど、日本への郷愁の念や日本人としてのアイデンティティーが高まっていくようです。

しかし残念なことに、最近の日本人はどうも元気がありません。もちろん大きな震災を経験したということもあるかもしれませんが、それにしてもあまり にしょぼくれているような気がします。その隙をつくように、中国人がはびこってきていて、外から見ている私としては、とても心配で仕方ありません。

微力ではありますが、私の「何か」(占いや書き物など)が日本人の皆様の「元気になる」とか「しあわせになる」ことに、繋がることを願って、日々奮闘しておりますので、よろしくお願いいたします。

龍羽ワタナベ

台湾在住19年の実業家兼占い師の日本人女性です。

占術師名:龍羽ワタナベ(りゅうは わたなべ)
本名:渡辺裕美(わたなべひろみ)

1997年1月に台湾の台北に渡り、現在は占い師として毎日鑑定や執筆業務に追われるかたわら、台北で3軒のお店(占いの館・ラウンジバー・スポーツバー)を経営しています。

TAIPEI STYLEまた、2013年8月より、念願の出版業にも進出。在台日本人女性のためのフリーペーパー【TAIPEI STYLE】を月刊で発行。今後、出版部では、日本の話題の本を中国語に翻訳して台湾で発行することも予定しています。

なお、日本では電話占い会社【JOIN】も経営しています。


 

【占い師として】

占いは、日本の学生時代から自分で占いを勉強してきたのですが、来台後すぐに高名な先生について、本格的に本場の占いを勉強し始めました。日本人ということで本来なら身内以外からは弟子を取らない高名な老師からも教えを請うことが出来、日台双方の素晴らしい占術を学ぶことが出来る幸運に恵まれています。(現在も精進中です)

なお、台湾は東洋系占いの分野ではトップブランドであることから、日本の著名な占い師たちが台湾まで勉強に来たり、日本人観光客の台湾観光の目玉の一つに占いが入ったりしています。

会員証そして私は日本人でありながら、占いのメッカ台湾で「中華星相易理交流協会」会員として認められ、台湾で占いの書籍も出版、数多くのメディアで紹介されるなど、台湾で活躍中です。

 

 

李登輝総統写真現在は日台それぞれのいいところを取り入れた占術を用いて、日々鑑定にあたっています。
台湾の李登輝元総統の手相を鑑定したのをはじめ、台湾財政界の重鎮たちや日系企業の台湾支社長などの他、プロスポーツ選手や芸能人を顧客にもっています。
一般的な占い師の場合は、占い師としての視線しか持っていない人が多いものです。しかし、私の場合は、自身がいくつもの会社を経営していることから、占い鑑定やコンサルティングを行う際には、経営者や企業家の立場から、また社会の一員としての視線でのアドバイスができます。ですから机上の論ではなく、実践的で使えると好評で、多くの方に支持していただいております。

また、台湾まで来ることが出来ない方々のために、日本の主たるポータルサイト(ヤフー楽天so-net等)で、《龍羽》として占いコーナーをもち、iPhoneアプリにも《龍羽》の占いがあります。

フォーチュンエイドなお、2012年7月には韓国最大級の占いサイト「フォーチュンエイド」にも龍羽の占いコーナーが開設されました。


 

 

【ナゼ台湾で?】(今まで一番多くされた質問です)

青山学院大学卒業後、証券会社で営業をしていましたが、バブル経済終焉期の1992年、「これからは絶対に中国の時代が来る」と確信し、単身中国暨南大学に語学留学。20年前にそんな事言い出した人は稀有でしたので、かなり変人扱いされました。

留学を終え帰国したものの、世間からは相手にされず、やむなく日本を飛び出し起業することにしました。(元々将来は起業するつもりでしたが、予定を早めることに)

しかし当時の中国は外国人が商売をすることは法律上難しかったので、同じ中国語で中国人だけど違う国、台湾で起業することにしたわけです。

1997年11月、台北で私の最初のお店をスタートさせました。その後、順調にお店を増やし、現在は3店舗のお店を経営しています。なお、出版業を始めたことで、多忙を極めていることと、近い将来に占い業等の日本展開を視野に入れていることなどから、今後は占い業以外の店舗ビジネスからは徐々に手を引いていきたいと思っています。そこで、まずは、とても順調な店舗を一軒、その時の日本人店長に譲り渡すことができ、後進の育成も何とか進んでいます。

そして、私自身、何のアテもコネもない外国でのこうした成功のかげには「占い」が存在することはいうまでもありません。

【龍羽ワタナベ&渡辺裕美】

龍羽ワタナベまた、最近では台湾での起業や開店・イベントなどの相談を持ちかけられることが多くなり、コンサルタントをさせていただくことも、多々あります。コンサルタントとして専門の看板を上げているわけではないのに、自然にそういう流れになってきたのです。
それは恐らく、台湾で出版社の経営や3店舗のスタイルの違うお店を出し成功している、という実績と在台17年という信用、そして豊富な人脈からのことでしょう。
ですから、今後増々台湾をはじめ海外に進出したい方のご相談が増えていくようになると思います。

そして「ビジネス」と「占い」の融合が図りながら「コンサルタント」又は「占い師」というよりは、「フォーチュン・アドバイサー」として、皆様のご相談にのらせていただきたい、と思っています。

【東京~】

現在、東京など日本でも不定期に鑑定会やセミナーをしていますが、近いうちに東京では定期的な鑑定会やセミナーができるようにしたい、と考えています。
東京以外の場所にも、セミナーなどでどんどん出没していきたいと思っています。

【上海~】

現在、上海に住む日本人は10万人とも15万人とも言われています。
また、上海と台湾のビジネス交流が盛んなこともあり、台湾に駐在していた方が、上海に駐在になったりしています。

沢山のそういう方たちが、上海から出張のたびに私の元を訪ねてくださります。
そのような背景から、不定期ではありますが、上海鑑定会を開いております。

今後も上海ではお店を開くのではなく、鑑定会やセミナーという形で、上海在住の日本人の方のお役にたてれば、と思っています。

龍羽台湾流易占カード

ページ上部へ戻る