風水を使ってキッチンを良くなるように
見直ししませんか?

キッチンは風水学では、財運に関係する場所なんです。
もちろん、健康にも影響します。

財運アップのためにも、
健康を損なわないようにするためにも、

出来るところからでいいので、
ぜひ、やってみて下さいね。

先ずは、シンク下に食材や調味料を置いておくのは、
NGです。

シンク下は、五行でいうところの「水」の氣、
そして食材や調味料は、「火」の氣といわれています。

五行用語で「水剋火」で、
つまりは、水は火をやっつけちゃうんです。

やっつけられることで、食材のパワーが弱まるし、
キッチン内のバランスが悪くなる原因にもなります。

特に、お米とかオイル系はよくありません。

シンク下には、同じ「水」の氣を持つミネラルウオーターや
ボウル、ナベなどを置くようにしましょう。

そして、「火」である食材や調味料、オイル系は、
同じ「火」のコンロ(ガス台)の下に置きます。

あと、床下収納に、食材を保管することも
やめましょう。

床下は「陰」の氣が強いので、
食材が持つ「火」のパワーが失われがちになります。

それに、自分たちが口に入れるものを、
足で踏むのは、よくありません。

ですから、床下には、
キッチンペーパーなどの消耗品や
普段使わない調理器具(ホットプレートなど)の
収納場所として利用してくださいね。

以上、
まずは、キッチン内のモノの移動だけですから、
お金もまったくかからずできることです。

ついでに、一旦モノを全部外に出して、
シンク内やコンロ下などをキレイにしちゃうといいですよ~