ニーハオ、台湾の占術師・龍羽ワタナベです。

本日お伺いしたクライアントさんのオフィスで「いけない風水」を
発見してしまいました。それも社長室で・・・

いつもは、応接室でお話していたのですが、
今日はたまたま応接室が使用中、ということで、
社長室に初めて足を踏み入れたんです。

そこは、大きな窓があり、とても羨望がいいお部屋でした。
高層階のオフィスなので、窓からは101ビルもバッチリ見えます。

「うわー、いい景色ですね~」とワタシ。

「そうでしょ~、すごく気に入っているんです」と社長さん。

う~ん、わかります、
この景色を見て過ごせるなら、私も嬉しいと思います。

でもでもこのお部屋、風水的にNGなんです・・・

それは、景色が悪いのでななく、デスクの位置が悪いからなのです。

この方は、窓を背にして座っていました。

これは、ダメなんですよ。

こんな風に背中に窓がある座り方をしていると、
自分の考え方を支持してもらえないとか、推薦してもらえない、

などといったことが起こりやすくなります。

特に窓が大きければ大きいほど、
そして部屋の位置が高くなればなるほど(高層階)、
この作用が出やすくなります。

こういう位置で座っている場合は、
デスクの位置を移動してください。

それがどうしてもできない場合には、
できるだけ厚手のブラインドを取り付けて、
普段は閉めておいてください。

テレビドラマなんかでもよくこう言う配置の社長室とかでてきますが、

風水的にはNGなわけです。

もちろん個室でなくて皆が一緒のフロアでも、同じです。
窓を背にして座ってはいけません。

ですから、会議やプレゼンなどの時でも、
窓を背にする席に座ると不利になりますので
窓は避けて座るようにしましょう。

ちなみに、これは家庭内でも同じです。

食事のテーブルとかにつく時に、窓に背を向けて座っていると、
家の中で自分の意見が通りにくくなりますよ~