寝室とトイレのドアが向かい合っている

トイレは家の水まわり中でもっとも重要な場所といわれる同時に、家の中で最も悪い気が出来やすく、しかも悪い気が溜まりやすい場所です。
そのため、トイレと寝室に向かい合っていると、そこに寝ている人の健康が悪くなり、財運も悪くなります。
特にトイレのドアを開けてすぐ便器を見える構造は一番悪くて、腎臓・肝臓の病気と緑内障が発生しやすいです。
トイレのドアを開けてすぐ鏡を見える場合は不眠症・神経衰弱などの病気になりやすいです。


改善策

ダイニングテーブルの上に梁がある

ベッドで頭を向ける壁に装飾品

関連記事

  1. 玄関も勝手口も両方を使っている

    玄関も勝手口も両方を使用していると、室内に良い気が集まることなく、財も集ま…

  2. 玄関入ってすぐ階段

    玄関は、良い運気が入ってくる場所であり、階段は「気」の通り道です。しかし、…

  3. ここにベッドを置くのはNG

    寝室は1日の始まりと終わりを迎える大切な場所なので、風水にも強く影響を与え…

  4. ベッドの下の階がキッチン

    キッチンは火を使って料理を作るところなので、風水では「火煞」の氣が強い場所…

  5. 下駄箱は澱んだ氣のたまり場

    風水では、良い氣は玄関から入ってくると考えられていますので、運をよ…

  6. トイレが家の中心にある

    トイレの位置は水まわりの中で最も重要です。特にトイレの位置が家の中心にある…

  7. 家で四神相応の環境を作る

    家の中を四神相応にすると、風水にいい影響があります。1)東西南北に…

  8. ダイニングテーブルの上に梁がある

    ダイニングテーブルの上に梁がある場合は、圧を感じやすくて、煞氣の影響が強く…

PAGE TOP