良くいただく質問に、「美容整形をしたら運はよくなるのか?」
というのがあります。

この事についてお答えしようと思います。

文章を読むのが苦手な方は、
YouTubeでご覧ください。
同じ内容があげてあります。

まず「顔相」をはじめ「占い」というものは、
長い年月をかけて成立した統計学と言えます。

例えば、昔の人が「目が小さい人は我慢強い人が多そうだ」と
何となく感じたとします。

そこで、目が小さい人は実際に我慢強い人が多いかどうかを
長い年月かけて観察しまくるわけです。

その結果、どうやら目が小さい人は本当に我慢強い人が多い傾向がある、
と感じ取れたとします。

これが、顔相(占い)の成り立ち。

もうちょっと学術的に言うと、

何かの法則らしきものが見つかったら、
それに対して検証を重ね、統計を取り、

その結果、確率が高かったものが「占い」として、世に残っているわけです。

ちなみに、顔相に関していえば4500年前の司馬遷の「史記」には、
もう記載されているので、

4500年以上の年月をかけて検証されている統計学なのです。

整形の話に戻すと、整形がこんな風に世間で市民権を得てから、
まだ日が浅いので、実際のところ検証データーが少なすぎます。

一般的な顔相は4500年もの検証結果があるのに対し、
かたや、整形はここ最近です。

しかも、整形した人の整形前と整形後の検証も必要なわけで、
これは検証に協力してくれる人を探すのが、かなり厳しい・・・

やはり、整形はなかなかオープンにしづらいし・・・

それなので、「整形したら、運はよくなるのですか?」
という質問に対しては、

本当は検証結果が少なすぎて、何とも言えない、
というのが正直なところなんです。

ですから、私個人の考えとして書かせて頂くのですが、

「変わる!」と思います。

少なくとも整形することでコンプレックスから解放され、
自信を持って色々なことにあたったり、積極的になれることで、

性格が明るくなったとする、

そうすると、ポジティブに考えられるようになりますよね。

それだけでも何もしないでグチュグチュ悩んでいる人よりも
幸せになれると思うのです。

そしてまた、整形した後の顔がもつ「運勢」や「性分」とか「性質」に
段々となっていくと思うのです。

ただし、これは整形した瞬間から、ではありません。

ゆっくリゆっくりと、新しい顔の運勢や性質になっていく、
という意味です。

占い的な意味でなければ、つまり一般的でしたら、
美人に整形したら、すぐにモテるようにはなるでしょうが、
占い的な面では、もう少し穏やかな変化となります。

これは運勢の周期でも同じことが言えます。

去年まではイマイチでしたが今年から良くなりますよ~

という場合にしても、今年に入った瞬間に良くなるわけではなく、
去年の終わり頃から徐々に徐々に船でゆっくり移動するような感じです。

島から島に、船で行く感じ。

ですから、美容整形することによって、
時間をかけて新しい顔の運勢や性質になっていく、というわけです。

ところが、ここでひとつ注意すべき点は、

美容整形したからと言って、必ず運勢が良くなる、
とは限らない、ということです。

普通は、美容整形は、美人になるためにしますよね。

つまり顔の美醜における欠点を直すんですよね。

しかし、この欠点というのは、あくまでも美醜に関することで、
それが、顔相学上の欠点とは限らないわけです。

つまり、たとえ欠点と思われるような顔の造作であったとしても、
顔相学上はすごくイイということもあるのです。

その顔相学上、いい場所を、直してしまう、

ということは、顔はよくなったかもしれないけど、
運が悪くなってしまった、ということになったりするわけです。

例えばですね、エラが張って六角型の顔だとしますよね。

こんな感じです。

この手の顔形の人は、一般的に言って行動力も度胸もあります、
負けず嫌いで、男女ともエネルギッシュです。

このようなことから経営者や政治家、プロのスポーツ選手に
向いているのです。

しかしながら、女性においては、エラが張っていることを
嫌がる人が多いんですよね。

それで、あごを削ってエラを取ってしまうと、
確かに小顔になるしスッキリします。

しかし、だんだんとパワフルで度胸満点や行動力抜群だった面が、
普通になっていってしまいます。

もちろん、普通の専業主婦希望でしたら、それはそれでよいのかもしれませんが、

もし、あなたが経営者だとか起業を考えているのなら、
何も削らなくてもいいんじゃない?と思うわけです。

もっとはっきり言うと、

そのエラがあるからこそ経営者として成功していたかもしれないのに、
エラを取ってしまったら・・・

というように、顔をお直しすることは、必ずしも運が良くなるとは限らない、

場合によっては、運が下がることもある、というわけです。

ですから、整形の際には、この辺りも良く考えてしなければいけないと思うのです。

ところで、ワタシの占い師匠によく言われことで、

「君の顔相はとてもイイ、特に額がね、

しかし、もう少し目が小さかったら、もっと良かったのに」と・・・

しかしいくら良い相だとしても、
わざわざ目が小さくなりたいとは思わないのですが、

最近、老化のせいで、上のまぶたが垂れ下がって来て、
目が若い時に比べて小さくなってきたような気がするんです。

いや、氣のせいではなくて、本当に小さくなっている・・・

と言うことは、ワタシの顔は、顔相的にはもっと良くなって来ているのだ~

老化現象も悪い事ばかりではないね、と思うことにします。