コロナは一向に収束する様子もなく、
それどころかひどくなってきているように思います。

実はコロナが始まったばかりの3月に、
飲食店経営者の方から、

「お店を続けてもいいか?」
という相談を受けました。

占いの結果は
「やめるべき!」
と出ました。

世の中の情勢から見ても、
やはりやめた方がいい、

しばらくは、悪くなることはあっても、
良くなりそうにありません。

ところが、ご本人は、続けていきたい・・・

そのために
〇〇しても、いいですか?
△△したら、どうでしょう?

と食い下がってきます。

しかし、良くないものは、良くないのです。

本人がやめたくない気持ちは、充分にわかります。

私も飲食店を何軒も経営していたので、
気持ちはよくわかるんです。
やめる大変さも苦しさも知っています。

でもね、あの時は、やめた方が良い、
って出たんですよ。

一日も早くやめて、
世の中が落ち着いてから、出直しましょう~
その時を待ってください。

と・・・

結局、その方はやめないで続ける方を選びました。

ところが、今になって、
「もうダメだ」
ということで、ついに閉店に・・・

もちろん、
大家さんへの家賃値下げ交渉、
スタッフの出勤調整
助成金申請
などの金銭面の努力はもちろんのこと、

お弁当屋販売や配達業者との提携、
ネットを利用してのお料理教室などなど

思いつく限りやれることはすべてやったそうです。

「やれることはすべてやった」の中には、

借金もあったんです。

まぁ、お店を残すために必死だったんでしょうね・・・

2月からずっと赤字だったので、
借金もかなり増えてしまっていました。

結局は万事休すです。
3月時点でやめていれば、傷は浅くて済んだのに。
せめて借金はしないですんだはず・・・

本当にお気の毒ですが、
私の力ではどうすることもできません。

いくら占いを受けたとしても、
最終的に判断するのは、ご自身です。

本人の立場からしたら、
「お店をやめろ」なんて超大事なことを、
初対面の相手に言われてもねぇ~

ましてやいくら占い師といえども、
100%当たるわけじゃないし~

というところでしょう・・・
そりゃそう簡単に従えないですよね。

ましてや本人は、占い師から「大丈夫です、頑張って」
という言葉を聞きたかったわけだし・・・

で、思ったのですが、
この相談者と私との信頼関係が築けていなかったことが、
残念だったなぁ、と・・・

信頼関係が築けていない中で、
こんな重大なことを受け入れられないのは、
当然ですよね。

普段から、ちょこちょこ私に相談しているとか、
せめて私のセミナーに来たことがあるとか、
私のメルマガ読んでいるとか・・・

何かあればよかったんですけどね・・・

残念ながら、この相談者とは、
今までに何の接点もなく、
突然の鑑定依頼だったんですよね・・・

今回はどうすることもできずに、
残念な結果になってしまいました。

経営者って、お気に入りの占い師がいたりする方が多いのですが、
やはり普段から信頼関係を築いておくことって、

大事ですね~